Home » お知らせ, 症例報告 » 股関節の症例報告

股関節の症例報告ARS平塚 整体・骨盤矯正サロン

2018年03月20日 category : お知らせ, 症例報告  

40代男性の方が”あぐらをすると股関節の内側に痛みがあり座っていられないと来店”
問診をとりながら話を聞き股関節の可動域も検査したら、腰回り及び足全体に強い張りがみられました。

施術としては張っている筋肉を徹底的にほぐし関節の可動域を改善するようにカイロプラクティック・テクニックで
動きをつけるように施術しました。

一度の施術ですんなりあぐらができるようになっていました。その後2度施術を受けてもらいました。

今後は定期的に筋肉をほぐし股関節だけでなく全体的に歪みを治していきましょうと患者さんと相談して今現在も2~3週間ペースで来店されてます。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平塚、茅ヶ崎、藤沢、大船、鎌倉、大磯、二宮、小田原、伊勢原、厚木から多数来店。
平塚駅改札をでて北口方面へ。スターバックス横から上へ登り駅ビル『ラスカ4F』へ入ります。まっすぐ突き当たりにあるサロンです。平塚駅から45秒!エスカレーターでスグです。

店舗案内

Sponsored by

Copyright(c) 2018 ARS平塚 整体・骨盤矯正サロン All Rights Reserved.