Home » よくある症状 » 坐骨神経痛でお悩みの方へ

坐骨神経痛でお悩みの方へARS平塚 整体・骨盤矯正サロン

坐骨神経痛とは

images 坐骨神経は腰の骨(第4腰椎~第3仙椎)から枝分れしながら臀部、大腿部の裏側を通り、足の指先まで走行している神経です。 この神経がさまざまな原因で圧迫、刺激を受けることで腰、お尻、太もも等に痛みやしびれ等が起こる事を坐骨神経痛と言います。

 

坐骨神経痛の原因

    • 腰椎椎間板ヘルニアを患っている
    • 腰部脊柱管狭窄症を患っている
    • 仕事やスポーツなどで臀部の筋肉が固くなっている(梨状筋症候群)
    • 脊髄、骨盤内で起こる病気
    • 姿勢が悪い

坐骨神経痛の症状

      • お尻から足にかけてのしびれや痛み(ピリピリした感じが続く)
      • お尻が痛くて座っていられない
      • 足に力が入らなくなる
      • 足裏に正座の時のようなしびれ感がある
      • 足裏の皮膚が分厚くなったような感覚がある

※個人差はありますが、以上のような症状が特徴的です。

 

坐骨神経痛の施術には、全身矯正コースがおすすめです。 top-chiro1

全身矯正コースでは固くなっている腰、臀部、大腿部の筋肉をストレッチ等で無理なくほぐしていきます。
さらに骨盤から背骨のバランスを整えて、坐骨神経に圧迫をかけている部分を解放していきます。
神経の圧迫は筋肉や骨格のバランスの乱れからも起きますので、全身矯正コースの施術は有効です。

坐骨神経痛は日常生活でのケアが大切

坐骨神経痛は普段、姿勢が悪かったり、筋肉が固まってしまう事で症状が悪化してしまう事がほとんどですので、日常生活で良い姿勢を気にしてあげたり、セルフストレッチ等で筋肉を柔らかくするように動かしてあげる事も大事です。 ただし、痛みやしびれがひどい時は無理をせずに休んでください。 坐骨神経痛がなかなか治らない時は早めにご相談ください。

店舗案内

Sponsored by

Copyright(c) 2015 ARS平塚 整体・骨盤矯正サロン All Rights Reserved.