Home » 加圧トレーニング » 加圧トレーニングでお腹を引き締めたい方へ

加圧トレーニングでお腹を引き締めたい方へARS平塚 整体・骨盤矯正サロン

加圧5ウェストを締めたりお腹を引っ込める為に、やみくもにランニングしたり、筋肉トレーニングをしていませんか? なかなか効果が上がらなかったり、辛さが勝ってしまい途中でやめてしまったり、長続きしないかたも多いのではないでしょうか?

また、食事制限などで、一時的に皮下脂肪を落としたとしても食べてしまうとすぐお腹周りにお肉がついてしまうという事もあるかもしれません。

お腹やウェストが引き締まって見えるようにするためには「大腰筋」という腹筋のさらに奥に位置するインナーマッスルのトレーニングが必要です。 大腰筋を鍛えるためには「ももを地面と平行になる位置まで足を上げる」必要があります。

・エアロビクスで足をあげる運動を繰り返す
・大股でシャキシャキと歩くように意識する
・階段を一段飛ばしで歩く
・その場でももを上げたりおろしたりする

以上のような運動を行うことが大事ですが、もも上げを行う場合、最初は50回程度、慣れてきたら300回程度行うことが望ましいです。

加圧トレーニングで少ない回数で効果を出すことも可能です。
トレーニングの回数や頻度には個人差がありますが、加圧トレーニングで一時的に負荷がかかりやすい状態でトレーニングを行うことで、少ない回数でも十分な負荷をかけることが可能です。

お腹のたるみやウェストを引き締めたいとお考えの方も是非、ご相談ください。

店舗案内

Sponsored by

Copyright(c) 2015 ARS平塚 整体・骨盤矯正サロン All Rights Reserved.