Home » お知らせ » ガニ股について

ガニ股についてARS平塚 整体・骨盤矯正サロン

2018年03月20日 category : お知らせ  

ガニ股の原因について紹介いたします。

原因;姿勢の悪さ「猫背」です。 
    背中が丸くなってしまうと、骨盤が後傾し、後ろに倒れてしまいます。
    デスクワークなどの座りっぱなしの方などによく見られるケースです。
    長時間丸まった姿勢をとると、自然と股関節は外側に開いてしまい(外旋)
    骨盤や全体的に広がってきてしまいます。
    そして、外側の筋肉ばかり疲労してしまい、筋肉が硬くなり腰痛にも繋がってしまいます。

対策;内側の大腿の筋肉を使い、倒れた骨盤は起こすイメージで骨盤を立たせることにより、
    骨盤は安定し、背中の丸さは軽減します。
    座ってる時の姿勢は大変重要ですので、気づいた時は少し意識するだけでも違うので
    試してみてください。

小鍛治

店舗案内

Sponsored by

Copyright(c) 2018 ARS平塚 整体・骨盤矯正サロン All Rights Reserved.